農林水産省は27日、飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券について、北海道や東京、静岡など10都道府県が販売停止を決めたと発表した。このうち4都道府県は住民に、食事券の利用も控えるよう呼び掛ける。新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、農水省が24日、全都道府県に対応の検討を要請していた。

 販売停止するのは北海道、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫。沖縄は28日にも判断する見通し。12月1日に食事券の販売を始める予定の青森を含め、残る36府県は販売停止や利用抑制はしない意向を示した。