【ニューヨーク共同】祝日明け27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、祝日前の25日と比べ35銭円高ドル安の1ドル=104円06〜16銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1959〜69ドル、124円45〜55銭だった。

 米長期金利が低下したことから円買いドル売りが優勢となった。祝日と土日に挟まれて積極的な取引を手控えるムードが広がり、値動きは小幅だった。