28日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比60銭円安ドル高の1ドル=104円27〜28銭。ユーロは04銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円04〜08銭。

 前日の米国株値下がりを受けて日経平均株価が大幅に下落。景気の先行きへの不透明感が高まったことで、基軸通貨のドルを確保しようとする動きが優勢となった。

 市場では「最近はドルが売られやすかっただけに、持ち高を調整する買い戻しも入った」(外為ブローカー)との声があった。