D・J・フォンタナ氏死去 プレスリーのドラム奏者

 ドミニク・ジョセフ・フォンタナ氏(米ドラム奏者)13日、南部テネシー州ナッシュビルで死去、87歳。AP通信は妻の話として、就寝中に亡くなったと伝えた。

 南部ルイジアナ州出身。高校のマーチングバンドでドラムを始めた。ストリップ劇場のバンドマンを経て「ロックンロールの王様」エルビス・プレスリーのバンドでドラムを担当。「ハウンド・ドッグ」「監獄ロック」など初期の大ヒット曲を含め、多くの作品に参加した。(ニューヨーク共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索