芸術通じ被災地再生願う、宮城 8、9月にイベント

芸術通じ被災地再生願う、宮城 8、9月にイベント

 芸術と音楽、食を通じて、東日本大震災で被害を受けた東北の再生を願うイベント「リボーンアート・フェスティバル」が8月3日〜9月29日、宮城県石巻市を中心に開催される。2017年に続き2回目。実行委員長の音楽プロデューサー小林武史さんらが19日、宮城県庁で発表した。

 世界的な美術家草間弥生さんら国内外の約30組の作品を石巻市の中心部や牡鹿半島などで展示。同市の離島、網地島も会場に加わる。8月3、4日には複数のアーティストがライブを行うほか、期間限定のレストランで宮城の食材を使った料理を提供する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索