ローチ監督の新作など選出 仏カンヌ映画祭コンペ部門

 【パリ共同】5月14日にフランスで開幕する第72回カンヌ国際映画祭で、最高賞「パルムドール」などを競うコンペティション部門に英国のケン・ローチ監督の新作などが選出された。映画祭事務局が18日、発表した。日本作品は選ばれなかった。

 オープニングを飾るのは、米国のジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画「デッド・ドント・ダイ」。コンペ部門には他に韓国のポン・ジュノ、中国のディアオ・イーナン、カナダのグザビエ・ドラン各監督らの新作が選出された。審査員長はメキシコのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。映画祭は5月25日まで。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索