NHKは13日、3月末スタートの新作「エール」から連続テレビ小説(朝ドラ)の放送を、従来の月―土曜の週6日から5日に短縮するのに伴い、空いた土曜の枠はその週の朝ドラを振り返る総集編を放送すると発表した。制作現場の働き方改革の一つ。

 「エール」は俳優窪田正孝さん主演で、福島県生まれの作曲家古関裕而さんの生涯を基にした物語。