【ロンドン共同】英国の歌劇団イングリッシュ・ナショナル・オペラは1日までに、観客が自家用車の中から観劇できる公演を9月に計画していると発表した。新型コロナウイルスへの感染予防も兼ねた試みで、ガーディアン紙によると、ドライブイン方式のオペラ公演は世界初とみられる。

 新型コロナの感染拡大前から検討していたが、政府のロックダウン(都市封鎖)措置で劇場や映画館などの文化施設が閉鎖されたことで計画を前倒しした。

 公演予定地はロンドン北部の展示場の敷地で、特設ステージを設置。観客同士のソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保ち、会場に300台ほどの車を収容する。