秋田放送(ABS、秋田市)は9日「現在、宮城県西部に特別警報が発表されています」という事実と異なる内容の音声を、8日深夜から9日午後にかけて計7回、誤って放送したと発表した。いずれも番組「ABSお天気情報」を放送中だった。ホームページに「ご心配をお掛けしたことをおわびいたします」との謝罪文を掲載した。原因は調査中としている。

 特別警報は、重大な災害が起こる恐れが著しく高まった場合、最大級の警戒を求めるために気象庁が発表する。