フジテレビは10日、1969年から放送する長寿アニメ番組「サザエさん」(日曜夜)の制作が新型コロナウイルス感染拡大の影響で困難になったとして、17日から新作の放送を休止すると発表した。当面の間、過去の作品を再放送する。

 新作が放送できなくなったのは、オイルショックの影響で制作が中断し、約1カ月間再放送した75年以来2度目という。

 「サザエさん」は2013年、「最も長く放送されているテレビアニメ」としてギネス世界記録に認定された。