北海道旭川市の観光名所「雪の美術館」が今月末で閉館することが27日、運営するブライダル会社「マリーブラッサム」(同市)への取材で分かった。ディズニーの人気アニメ映画「アナと雪の女王」の世界に浸れると話題になったが、新型コロナウイルスの影響で経営が悪化、事業から撤退する。

 美術館は雪の自然美をイメージして1991年にオープン。雪の結晶の模様で飾られた部屋や迫力ある六角形のらせん階段が人気だった。内装が映画に登場する氷の城に似ていると評判で、2019年度は過去最多の10万人が訪れた。