京都アニメーションは3日、放火殺人事件発生から1年となる18日に、動画投稿サイト「ユーチューブ」の同社公式チャンネルで追悼のための映像を配信することを明らかにした。

 発生時刻の午前10時半から約10分間、映像を配信する。新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、現場の第1スタジオ跡地(京都市伏見区)を訪れないようファンらに求めている。

 同社はホームページで「皆さまにお心をお寄せいただく追悼の場を設けるべく準備を進めておりましたが、大勢の皆さまが集まる場を設けることは避けるべきと判断いたしました」としている。