【北京共同】日本のヒットドラマ「半沢直樹」が中国で好評だ。情報サイトで国産人気作品を上回る高評価を獲得。勧善懲悪の痛快なストーリーに加え、新型コロナウイルス流行に伴う閉塞感や不況も人気の背景にありそうだ。

 「半沢が反撃に成功すると、スポーツ試合の大逆転を見ているようだ」。毎週欠かさず見ているという中国メディアの運動記者、葉珠峰さん(32)は興奮気味に語る。

 ドラマや映画などの情報を扱う中国最大級のサイト「豆弁」での評価は10点満点中9.4。昨年の年間ランキング1位となった中華圏のドラマと並ぶスコアだ。