大王製紙の紙おむつ「グーンプラス」の新CM発表会が東京都内で開かれ、歌手でタレントのDAIGO(ダイゴ)が登場した。

 CMで新米パパ役を演じたDAIGOは、実生活でも妻の俳優北川景子との間に、第1子となる女児が9月に誕生したばかり。まな娘がDAIGOの決めポーズ「ウィッシュ」をしているように見える写真を公開し「DNAが早くも受け継がれている。顔も完全にパパ似だと言われる」と頬が緩みっぱなしだった。

 まだ子どもが生まれる前の撮影だったため、おむつ替えは「人生初」の体験となった。「赤ちゃんとの接し方とか、いい経験をさせてもらったし、楽しかった」。司会者から優しい顔になっていたと言われると「PP(パパ)になってました?」とおなじみの“DAI語”を交え、うれしそうに話した。

 父親として約1カ月半の成果を見せるため、人形を使ったおむつ替えを壇上で披露。「1分間で早替え」という企画を無視して「よしよし、いい子いい子」などと声を掛けながら丁寧にゆっくりと交換し、イクメンぶりをのぞかせた。

 第1子の誕生祝いに、サプライズで巨大なケーキの形をした1200枚のグーンプラスをプレゼントされ「何枚あってもありがたい」と喜んだDAIGO。「うちの娘に関してはGPS。グーンプラスで育てます」と宣言した。