松竹は27日、東京・歌舞伎座の「十二月大歌舞伎」(12月1〜26日)に出演の坂東玉三郎さん(70)が1〜7日に、京都・南座「吉例顔見世興行」(5〜19日)の片岡仁左衛門さん(76)が5、6日にそれぞれ休演すると発表した。南座の片岡孝太郎さん(52)は当面出演を取りやめる。

 22日に新型コロナウイルス感染が確認された孝太郎さんは療養中。玉三郎さんと仁左衛門さんは孝太郎さんの濃厚接触者と認定されPCR検査で陰性だったが、保健所の指導で出演を見合わせた。