将棋の渡辺明棋王(36)に糸谷哲郎八段(32)が挑戦している第46期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第3局は7日、新潟市の新潟グランドホテルで指され、午後7時1分、133手で先手の渡辺棋王が勝ち、2勝1敗で9連覇に王手をかけた。

 横歩取りの戦型から未知の戦いとなり、渡辺棋王が巧妙な攻めを続けた。終盤、相手の粘りに苦しんだが、最後は振り切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは渡辺棋王2分、糸谷八段3分。

 第4局は17日、東京都渋谷区の東郷神社で行われる。