パナ、積水樹脂とシステム開発へ 猛暑の屋外でも快適に

パナ、積水樹脂とシステム開発へ 猛暑の屋外でも快適に

 パナソニックと積水樹脂は、猛暑の屋外でも快適に過ごせるよう公園や商業施設向けなどに超微細なミストや気流、遮光素材を活用した暑さ対策システムを共同開発する。バス停留所などのオープンスペースも冷やすことができ、来春の製品化を目指す。夏場の熱中症による搬送者数が増加基調にあることから、需要を取り込みたい考えだ。

 パナソニックが開発した屋外用ミスト式冷却機「グリーンエアコン」と、積水樹脂の人工素材を使った日よけ屋根などを組み合わせ、効率的に涼しい空間をつくる。グリーンエアコンは超微細なミストを使い、眼鏡がぬれたりしないのが特長。周囲の気温より約4度低くできる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索