市観光大使カワウソ“解任”へ 高知・須崎、キャラに批判殺到

市観光大使カワウソ“解任”へ 高知・須崎、キャラに批判殺到

 高知県須崎市は16日までに、市の観光大使を務めてきたペットのカワウソ「ちぃたん☆」について、17日付の“解任”を決めた。同名のゆるキャラが、倒れても起き上がる棒をバットでしつこくたたき続けるなどの過激な動画で注目される一方、「暴力的だ」と市に批判が殺到したためだ。

 須崎市元気創造課によると、ゆるキャラのちぃたん☆は東京の芸能事務所の関係者が飼っていたコツメカワウソをモデルに2017年に誕生した。ニホンカワウソがモチーフで16年の「ゆるキャラグランプリ」で優勝した須崎市の「しんじょう君」と作者が同じで、見た目も似ている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索