男性世界最高齢の野中さん死去 北海道足寄町

男性世界最高齢の野中さん死去 北海道足寄町

 男性で世界最高齢だった北海道足寄町の野中正造(のなか・まさぞう)さんが、20日未明、老衰のため自宅で死去した。113歳。北海道出身。葬儀・告別式は23日に自宅で。

 1905(明治38)年7月25日生まれで、約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者。親族によると、旅館兼自宅の温泉に入るのが好きだった。

 普段は車いすで過ごし、介助が必要な場合もあったが、自分でできることはできる限りやっていたという。

 食欲の衰えもなく、亡くなる前日も3食を取っていたという。20日午前1時半ごろ、就寝後の野中さんが息をしていないことに家族が気付いた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索