センター試験得点調整ない見通し 中間平均点を発表

 大学入試センターは23日、今年のセンター試験の平均点中間集計を発表した。得点調整の対象となる地理歴史B科目や公民3科目、理科の専門4科目で平均点の差はいずれも20点未満で、調整はない見通し。得点調整の有無は25日、平均点の最終集計は2月7日に発表する。

 中間集計では、国語(200点満点)が117.78、英語筆記(同)が125.54、英語リスニング(50点満点)が31.92だった。

 100点満点の各科目では地理歴史の世界史Bが67.48、日本史B65.46、地理B64.06。公民は現代社会が58.20、倫理61.36、政治・経済57.67。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索