イランに「ジャパン・ルーム」 外交樹立90年で日本大使館

 【テヘラン共同】日本とイランの外交関係樹立から90年となるのを記念して、首都テヘランの日本大使館は24日、館内に設置した日本文化を体感する「ジャパン・ルーム」の一般開放を始めた。伝統文化に加えて漫画やゲームも紹介、イランで「日本ファン」を増やして友好親善につなげたい考え。

 壁一面に日本の風景写真が飾られたジャパン・ルームは広さ約40平方メートルで、けん玉やこいのぼりなどを展示。イランでも人気の漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の登場人物らのフィギュアが置かれ、1980年代に日本で流行したテレビゲームの名作でも遊べる。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索