「ひこにゃん」支援金、目標到達 400万円、調達は継続

「ひこにゃん」支援金、目標到達 400万円、調達は継続

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」に関する経費が市の暫定予算に計上されず、活動継続が危ぶまれた問題で、自主的に活動を続ける民間団体「日本ご当地キャラクター協会」は18日、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で寄せられた支援金が目標の400万円に到達したと発表した。

 支援金は人件費などに充てる。5月30日まで資金調達を続け、目標金額を超えた分を「市内外への派遣事業の再開に活用したい」としている。

 協会によると、4月5日からクラウドファンディングを開始。18日までに41都道府県の約700人から支援を得た。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索