自転車活用、JR東日本を表彰 房総半島へ持ち込める専用電車

自転車活用、JR東日本を表彰 房総半島へ持ち込める専用電車

 自転車の活用や発展に貢献した個人・団体に贈る「自転車活用推進功績者」の表彰式が20日、国土交通省で開かれた。自転車を折りたたまずに持ち込める専用電車「B・B・BASE」を昨年1月に導入し、東京都内と房総半島を結ぶ路線で運行しているJR東日本千葉支社など4団体と2個人が受賞した。

 個人では、愛媛県と広島県を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」でサイクリング大会運営に協力しているマウンテンバイク選手門田基志さん(43)=愛媛県今治市=と、東京都葛飾区などで1942年から交通安全運動を続けてきた矢崎文彦さん(98)が選ばれた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索