ドライブスルー電話を更新、愛知 全国2カ所、NTT西日本

ドライブスルー電話を更新、愛知 全国2カ所、NTT西日本

 NTT西日本名古屋支店が、自動車に乗ったまま利用できる愛知県日進市の「ドライブスルー公衆電話」更新工事を4月から進めている。携帯電話の普及で公衆電話は激減し、ドライブスルー型は全国に日進市と島根県雲南市の計2カ所しか残っていない。一定数の公衆電話を残す国の基準や、顧客の利便性を考慮し更新を決めた。6月には工事を終える。

 ドライブスルー型は1987年、長野県千曲市に初めて設けられ、2000年代には全国に十数カ所あった。日進市には1989年に設置され、運転席に座ったまま話せるよう受話器のコードが通常より2倍ほど長く、雨や日差しを避ける屋根が付いている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索