カピバラに「令和ベビー」 六つ子誕生、姫路市立動物園

カピバラに「令和ベビー」 六つ子誕生、姫路市立動物園

 兵庫県姫路市立動物園で今月、カピバラに六つ子の赤ちゃんが生まれた。体長25センチほどで元気に走り回り、愛くるしい「令和ベビー」の姿が来園客の目を楽しませている。

 母親で5歳のオモチの腹に6匹でくっついて母乳を飲んだり、水遊びをしたり。父親で5歳のカロンもわが子に鼻を近づけてかわいがるイクメンぶりを見せる。飼育舎前では「かわいい」との歓声が絶えない。

 飼育員の上原洋浩さんによると、6匹が生まれたのは今月22日午前。上原さんは「元気な子もおとなしい子もいて、既に個性が見えてきている」と目を細めた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索