新聞協会会長に読売・山口氏 「軽減税率は読者のため」

新聞協会会長に読売・山口氏 「軽減税率は読者のため」

 一般社団法人日本新聞協会は19日、東京都内で定時会員総会と理事会を開き、白石興二郎会長(読売新聞グループ本社会長)の後任に、理事の山口寿一氏(同社長)を選任した。任期は2年。

 山口氏は記者会見で「消費税増税時に新聞への軽減税率適用を確実にすることが私の役割。軽減税率適用は読者のためであると理解してもらうため、新聞の信頼性を確保し続けることが大切だ」と述べた。

 また、新聞の無購読者対策に触れ「NIE(教育に新聞を)事業が軸」とし「ガイドブックを作って教育関係者にPRしたい」などと話した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索