東京スカイツリーで大昆虫展 20日から、カブトムシに触ろう

東京スカイツリーで大昆虫展 20日から、カブトムシに触ろう

 世界中の珍しい昆虫やカブトムシを観察できる夏休みの人気イベント「大昆虫展in東京スカイツリータウン」が20日から始まるのを前に、プレイベントが19日、東京都内で開かれた。カブトムシマニアで知られる俳優哀川翔さんが出席し「まずはここで遊んで、楽しいと思ったら次は幼虫からの飼育にも挑戦してみて」と呼び掛けた。

 今年で7回目。毎年恒例の「ふれあいの森」では300匹の生きたカブトムシと触れあえるほか、色鮮やかな外国産クワガタやランの花に擬態するハナカマキリなどの生体展示コーナーも。

 開催期間中の金曜夜には、海外で高級珍味として人気の「昆虫食」教室も開催する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索