<あのころ>カスリーン台風で大洪水 利根川などが決壊

<あのころ>カスリーン台風で大洪水 利根川などが決壊

1947(昭和22)年9月19日、カスリーン台風(15日に最接近)で大洪水に襲われた東京・葛飾区金町の市街地。利根川や荒川などの堤防が決壊し、関東地方の1都5県で死者・行方不明が1930人、浸水家屋約38万5千の大被害をもたらした。10日間余りも水が引かない地域もあった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索