前畑秀子の出身地でイベント 「いだてん」登場記念、和歌山

前畑秀子の出身地でイベント 「いだてん」登場記念、和歌山

 日本人女性初の五輪金メダリスト前畑秀子(1914〜95年)のNHK大河ドラマ「いだてん田畑政治篇」への登場を記念し、出身地の和歌山県橋本市で22日、トークイベントが開かれ、大勢の市民らが楽しんだ。

 前畑は1936年のベルリン五輪女子200メートル平泳ぎで優勝。当時のNHKラジオの実況アナウンサーが「前畑がんばれ」と連呼し、日本中を沸かせた。

 ドラマで前畑秀子役を演じる女優上白石萌歌さん、前畑の後輩選手小島一枝役の佐々木ありささんが舞台に登場。ドラマの魅力や撮影秘話を熱く語った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索