東京・立川でイノシシ目撃 台風影響か、昭和記念公園が閉園

東京・立川でイノシシ目撃 台風影響か、昭和記念公園が閉園

 17日午前10時ごろ、東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園で「イノシシが園内を歩いている」と男性から110番があった。園は臨時閉園を決め、客を園外へ誘導した。台風19号の影響で山の方から移動してきた可能性があるといい、警視庁立川署や公園職員が園内や周辺を捜索している。

 立川署や公園によると、園内で1頭が歩いているのを来園者が少なくとも3回確認。15日午前にも目撃情報があった。

 東京都内では、台風19号で12日に多摩川が氾濫するなどした以降、会員制交流サイト(SNS)でタヌキなどとみられる野生動物の目撃報告が相次いでいる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る