新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)の緊急事態宣言を受けて東京都が休業要請する施設に関し、百貨店や理髪店、ホームセンター、屋外のスポーツ施設を対象外とする方向で検討していることが9日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、居酒屋は休業要請せずに午後8時前後までの営業時間とする方向。都と政府の協議では「社会生活の維持に必要な施設」に何が該当するかを巡り、見解の違いが複数浮上し、9日も調整作業が続いた。

 小池百合子知事は同日中に最終案をまとめ、10日に公表して11日に開始する意向を示している。