三重県鳥羽市の鳥羽水族館は1日までに、2月に生まれたバイカルアザラシの赤ちゃんを「ニコ」と命名したと明らかにした。誕生日の2020年2月22日は数字の2が5個並ぶことに加え「新型コロナウイルスで大変な今こそ、たくさんの人をニコニコと笑顔に」との願いを込めたという。ニコの公開時期はまだ決まっていない。

 名前はウェブサイトやはがきで公募し、計7090件が集まった。同水族館の休館や外出自粛要請が続く中、より多くの人が自宅で楽しめるようにと、投票結果や飼育係らによる選考をインターネットでライブ配信。約1700人が見届けた。