青森県教育委員会は1日、県立の中学、高校、特別支援学校を7日から再開する方針だと明らかにした。新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が延長された場合でも、方針は変わらないとしている。

 県教委によると、4月30日に各学校に対して、感染防止対策をした上で再開準備を進めるよう文書で通達した。県内で感染者が増えるなど状況が変化した際には、再検討するという。

 一方、青森市は5月6日までとしていた市立の小、中学校の休校期間を10日まで延長すると発表した。

 県内の感染確認は4月30日現在で計26人。これまで重症者は出ておらず、15人が既に退院した。