桜の名所として知られる北海道函館市の五稜郭公園でソメイヨシノ約1600本が見頃を迎えている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、鈴木直道知事はゴールデンウイーク中の外出自粛を強く要請しているものの、3日の公園には花見客の姿も。市は桜が最も楽しめる公園の内堀を封鎖し「花は毎年咲くので今年は我慢して」と呼びかけている。

 同市では先月26日にソメイヨシノが開花した。例年、公園は芝生の上で郷土料理のジンギスカンを楽しむ人であふれるものの、今年は写真を撮ったり、花見がてらに自転車で走ったりする姿が目立った。内堀は閉門され、立ち入り禁止の看板が置かれた。