新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療現場で深刻なガウン不足が続く中、ヨットの帆の製造会社「ノースセール・ジャパン」(横浜市金沢区)は帆の生地を使ったガウンを作り、販売している。材質は軽くて丈夫、防水機能もばっちり。担当者は「奮闘する医療従事者の方々のため、少しでも役に立ちたい」と話す。

 ヨットの帆に使われるセールクロスはポリエステル製で特殊なコーティングがされており、防水性に優れている。着心地にもこだわって試作を重ね、完成した。

 4月13日から製造を本格化し、既に約千着を作った。医療現場から「軽くて動きやすい」などの声が寄せられ、評判は上々という。