JR旅客6社が7日まとめたゴールデンウイーク期間の利用実績によると、新幹線と特急は前年同期の5%にとどまり激減した。東海道新幹線は6%、山陽新幹線、東北新幹線はいずれも5%だった。