1989(平成元)年6月4日、民主化を求める中国の学生らが北京・天安門広場を占拠したのに対し、当局は人民解放軍の戦車を突入させ鎮圧。学生らに理解を示した趙紫陽総書記は失脚した。欧米諸国は多数の死者を出した武力弾圧を強く非難。写真は前日、同広場で気勢を上げる学生ら。