厚生労働省は1日、4月の生活保護の申請件数は2万1486件で、前年同月より24.8%増えたと発表した。新型コロナウイルスによる雇用情勢の悪化が影響したとみられる。