コロナ感染拡大で生じた遅れを取り戻すため、一部の地域の学校は17日から新学期が始まったり、授業を再開したりする。長期休校に続き、いつもより短い夏休み。慣れない環境に翻弄される子どもの中には、家庭でも、学校でも居場所が見つからない姿も浮かぶ。支援に取り組む団体などは「学校に行くのがつらいと感じる子を責めないで」と呼び掛ける。

 「学校に居場所がない。親にも愛されていない」。ネットで子どもの悩みに応じ、支援団体の情報を紹介してくれるサイト「Mex(ミークス)」には昨年度、延べ約100万人の利用があった。投稿欄には「死にたい」といった切実な声も寄せられるという。