九州の離島で暮らすネコが狭い穴に出入りする姿を収めた写真集「あなねこ」を、福岡市のフリーカメラマン繁昌良司さんが出版した。ひょっこり顔を出して首をかしげる様子など、愛くるしい表情が楽しめる。繁昌さんは「気軽に離島に行けない状況が続いている。かわいくて面白いネコの表情を見て、クスッと笑ってほしい」と話す。

 普段は福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルカメラマンとして、スポーツ写真を主に撮影する繁昌さん。鹿児島県の実家では犬を長年飼っていて、「犬派」だったが、2016年ごろに福岡県の離島を訪れた際、自由気ままに生活する野良猫の魅力にはまった。