政府の観光支援事業「Go To トラベル」に10月1日から東京都発着の旅行が追加されるのを前に、成田国際空港会社(NAA)は30日夜、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用客による混雑を想定した訓練を成田空港第3ターミナルで行った。

 訓練にはNAAや警備会社のスタッフら約70人が参加し、乗客がチェックインしてから保安検査場に向かうまでの手順を確認。空港スタッフは、乗客役の従業員に手指の消毒を勧めたり一定の間隔を空けて待つように促したりし、その後、検温場所に誘導した。

 NAA保安警備部の担当者は「快適にご出発いただけるようにと考えている」と話した。