ヤマハは20日、東京・銀座のヤマハ銀座ビルを一部改装し、報道陣に公開した。1階は誰でも自由に弾くことができるテーブル型の電子ピアノを配置し、壁面の大型ディスプレーには演奏する手元の映像などを映し出す。カフェも併設し、音楽体験を提供する場として、23日に一般開業する。

 1階では軽食を提供するほか、音や映像を楽しめるテーブルを設置した。2階は全68席のカフェを展開し、音楽にちなんだ食べ物のメニューなどを用意する。音楽に関する約700冊の本も読むことができる。

 ヤマハ銀座ビルは国内最大級の総合楽器店でコンサートホールも備えている。