東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」は26日、今年の世相を反映した変わりびなを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、マスクの着用やソーシャルディスタンスが求められた「新しい生活様式」や、第99代首相に選出された菅義偉氏など、六つのテーマを題材にした。

 「Go To キャンペーン」や新型コロナの治療に携わる医療従事者への感謝を表現したひななど、六つのうちコロナ関連が四つを占めた。最年少で王位と棋聖を獲得した藤井聡太二冠(18)を取り上げたひなも登場。

 一般公開は12月1日から来年3月3日まで、東京都台東区上野、真多呂人形会館で。入場無料。