宇都宮大(宇都宮市)が2021年度一般入試の2次試験に当たる個別学力検査を中止することが22日、大学側への取材で分かった。全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、栃木県も14日から緊急事態宣言の対象区域に加わったことに伴う措置。16、17日に実施された大学入学共通テストの成績などで合否を判定する。

 個別学力検査は前期日程を2月25日、後期日程を3月12日に同大学内の試験場で実施する予定だった。筆記試験を予定していた学科は、共通テストの該当科目の点数を換算して反映させる。小論文と面接を課す共同教育学部では、論作文や動画などの課題提出で代替する。