オバマ氏、長崎訪問は困難 今月下旬の来日時「滞在短い」

 長崎市は20日、オバマ前米大統領の3月下旬の来日に合わせて要請していた被爆地・長崎の訪問について、オバマ氏側から「滞在時間が短く、残念ながら東京以外の場所に行くことはできない」として、今回は難しいとの連絡があったことを明らかにした。

 オバマ氏の記念図書館建設手続きを担う「オバマ財団」が19日、長崎訪問を求める広島、長崎両市長名の書簡を今月上旬に発送した長崎市にメールで返答した。書簡では今回に限らず、広島や長崎の被爆地訪問実現を求めたが、メールでは言及はなかったという。

 財団などによると、オバマ氏はオーストラリアなどを経て、25日に来日する。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索