山崩れ、発見遺体は21歳女性 大分、4人目の死者

山崩れ、発見遺体は21歳女性 大分、4人目の死者

 大分県は19日、中津市耶馬渓町の山崩れ現場で18日夜に見つかった4人目の遺体の身元は、土砂に巻き込まれた住宅に住むパート従業員江渕優さん(21)と確認したと発表した。死因は圧死だった。江渕さんは妊娠中で、近く結婚する予定だった。現場では依然、女性2人が安否不明で、捜索隊が発見を急いでいる。

 県によると江渕さんは、15日夜に祖母橋本アヤ子さん(86)の遺体が発見された場所付近で、うつぶせで一部が土砂に埋まった状態だった。江渕さんの母めぐみさん(52)も行方不明になっている。

 このほか、岩下アヤノさん(90)の行方が分かっていない。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索