加計面会予定メールは真正 文科省、野党合同会合で認める

加計面会予定メールは真正 文科省、野党合同会合で認める

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定が記されたメールが、文部科学省で見つかったことについて、同省は24日、内閣府から送られた真正のメールだと認めた。村尾崇大臣官房総務調整官が野党合同会合で明らかにした。

 野党は柳瀬氏が「面会した記憶がない」とする説明が虚偽との見方を強め、全容解明に向けた徹底調査を求めた。一方、内閣府の担当者は真偽に関し「確たることは申し上げられない」と明確な回答を避けた。

 メールは15年4月2日午後、内閣府から文科省の職員に送られていた。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索