新幹線殺傷、凶器購入3月ごろか 小島容疑者、あずさで上京

 東海道新幹線で乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人容疑で送検された無職小島一朗容疑者(22)が、凶器のなたとナイフは「3月ごろに購入した」と供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警は3カ月前から犯行を計画していた可能性があるとみて購入先の特定を急いでいる。

 小島容疑者は、事件当日の9日午前に長野県岡谷市のJR岡谷駅から特急あずさで東京都内に来たことも判明。県警が乗車記録から確認し、岡谷駅で小島容疑者が使っていたとみられる自転車を発見した。

 事件は9日午後9時45分ごろ、新横浜―小田原間で発生した。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索