自民・杉田衆院議員に殺害予告 LGBT支援疑問視、被害届提出

自民・杉田衆院議員に殺害予告 LGBT支援疑問視、被害届提出

 自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)に対し、危害を加える内容のメールが届いていたことが23日、分かった。杉田氏は18日発売の月刊誌に、性的少数者(LGBT)への行政支援に疑問を呈する内容の文章を寄稿しており、杉田氏は警視庁赤坂署に被害届を提出。同署が脅迫事件として、寄稿との関連などを調べている。

 杉田氏の事務所と赤坂署によると、19日以降、公式ホームページを通じて同性愛者を自称する人物から「お前を殺してやる!絶対に殺してやる!」とのメールが届いたという。

 被害届は本人が同署を訪れて23日に提出した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索