新幹線で上京させ現金詐取 息子装う、福島の女性被害

 福島県警須賀川署は12日までに、須賀川市の無職の80代女性が、息子を装った電話で呼び出され新幹線で上京、指示に従いコインロッカーに入れた現金130万円をだまし取られる被害に遭ったと明らかにした。

 同署によると、女性は9〜10日、息子を名乗る男から「友人に誘われて投資をしたら詐欺だった。弁護士費用が130万円ぐらいかかる」と電話で告げられた。男の指示に従い10日に新幹線で上京、JR上野駅近くのコインロッカーに現金130万円を入れ、電話で男にロッカーの暗証番号を教えた。

 その後息子に確認し、だまされたことが分かり11日に須賀川署に届け出た。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索